おかえりキャンプ村 トイレに閉じ込められた子供を、カギを壊すのが嫌だからって助け出さないとか…無いわ!

おかえりキャンプ村キャンプ

こんにちはーーにもじ ニモジです。

キャンプ場で一泊するはずが、途中で追い出されました。

こんなひどい目にあったのは始めてです。

ここは苦言を言うと追い出されるようです。

2022年5月10日 追記

以下の記事で閉じ込められたお子さんの保護者の方から丁寧なお礼の連絡をいただきました。

私がもっと早く気づいて行動していれば、お子さんの苦しむ時間が減らせたのではと反省していたので、お礼の言葉をいただいて有難く思うと共に恐縮してしまいました。

保護者の方はキャンプ場側の不誠実な対応に憤ると共に、同じような体験をする人がもう出ないことを願っているとおっしゃっていました。私も同意見です。

 

キャンプ場に限らず、全ての事業活動は利用者の安全確保が最優先されるべきです。それが分からない事業者は事業を行う資格が無いと私は考えています。

キャンプ場予約サイトの口コミはキャンプ場から収入を得ている関係で、キャンプ場側が不利益と判断したら掲載を差し止められてしまいます。本当に悪質な事象程、表に出ることはありません。ひどく欠陥のある仕組みだと思います。

私のブログが少しでも不誠実なキャンプ場を見分ける助けになれば、私も嬉しいです。

住所: 山梨県南巨摩郡富士川町柳川1074 

電話:090-8649-0429

HP:おかえりキャンプ村

料金:(私の例)1名一泊 3,500円+針葉樹薪(廃材)500円=4,000円

公式HPより引用

ここがイマイチ

Not good
  • 立地は農家の裏山です。近隣の家、農機具の納屋、電気柵などに囲まれて風情はありません。
  • 主サイトは狭い中に多くの予約を取っているようでサイトは過密です。離れ的なサイトは日当たりが悪く目の前が家屋です。
  • 水場の水は飲めません。
  • トイレはコンポストトイレという簡易トイレで清潔感はありません。

入口・受付
入口・受付
サイトに行く途中
サイトに行く途中
主サイト まだまだ詰め込むらしい
主サイト まだ詰め込む

この内容で一人、3,500円の価格は強気な設定です。

そして、HPを見てもこれらのネガティブな事柄は記載がありません。

トイレに閉じ込められた子供を助けたら、追い出された!?

トイレのカギが壊れて小さな男の子が閉じ込められた

設営を終えてまったりしていたら、トイレのあたりがざわつき始めました。

トイレのカギが壊れて、小学生の男の子が閉じ込められたようです。

親御さんが管理人を呼びに行ったので、すぐに出してもらえるだろうと最初は思っていました。

トイレの扉は簡単な造りなのでバールででもこじ開ければ直ぐに開けられるだろうと…

40分経っても管理人はカギを壊すのが嫌で助け出さない!?

しかし、30分経っても、40分経っても助け出される様子がありません。

辺りは暗くなり、寒くなってきました。

管理人はどこかに電話をしたりその場から離れたりしています。

トイレのカギの説明書を扉の隙間から子供に渡しています。自力で出てこさせたいようです。

大丈夫かなと、おせっかい心で近づいてしまいました。

閉じ込められた子の親御さんらしい人に「管理人はオーナーと電話していて、カギを壊したくなくてウロウロしている」というようなことを聞いて、管理人にカチンと来ました。

自分たちのキャンプ場の設備の不備で、子供が暗くて寒いところに長い時間閉じ込められているのに、トイレのカギを壊したくなくて手をこまねいている。…あり得ないと思いました。

中の男の子にアドバイスしたらカギを開けて出てこられた

何とかしてあげたいとおせっかい心で更に近づいて、受付の時に説明されたカギの構造を思い出しながら、中の男の子と話しました。

自動ラッチ内鍵
トイレのカギのイメージ

「上から押すボタンを押しながら、横に押し込む棒をガチャガチャ動かしてみようか」

少ししてガチっとカギが外れて男の子がトイレから出てこられました。

「良かったね。えらかったね。」と、しばし和みました。

対応を咎めたら”営業妨害”と言われ追い出された

しかし、管理人の対応が腹に据えかねたので、「あれはあり得ない」と”関係者らしい人”に対応を咎めました。

すると、管理人は営業妨害だから出て行けと言いだしました。警察を呼ぶとか喚いていました。

”関係者らしい人”は管理人のお父さんお母さんだようで、キャンプ場の経営に関わっていないとの事でしたが、その管理人のお母さんは何度も謝ってくれました。しかし、当事者の管理人は一切の謝罪も、男の子を助けた礼もなく出ていけの一点張りでした。最後にはそのお母さんを関係ないからと家に押し戻していました。

気分も最悪なので真っ暗になった中、ライトを点けて撤収して帰宅しました。

 

私の落ち度? あえて挙げるなら…

離れ的サイト
離れ的サイト トイレはこの右奥
  • 閉じ込められた子供とは何の関係もないのに苦言を言った。おせっかい。
  • 地声も大きいし、ひどい対応だと思っていたので口調は強かった。
  • 苦言を言えば反省してくれると思った。

ビールを到着早々に1缶飲んでいました。4時間程経っていて酔いは覚めていましたが、このキャンプ場にいるのが嫌で撤収後すぐに車を出したのは早計でした。キャンプ場を出た直後に、少し心配になったのでお茶を買って飲んで、その場で少し休んでから帰宅しました。そうするぐらいなら、休んでから帰宅した方が冷静な対応だったと思います。(管理人が、「そんなこと知らない。帰れ。」と言っていて、冷静でいられませんでした)

私はこう思った

アウトドアブームを流行の金儲けと考えている人がいる。

「土地はあるし、キャンプ場は大した投資もせずに楽に稼げる。おいしい!」とでも思っているのか。

キャンプ場を流行の金儲けと考えている人に商売の責任とかの話をしても、

それは”営業妨害”(楽な金儲けをガタガタ騒いで邪魔すんな)でしかない。

 

これを読んでくれた皆さんが、私と同じような不愉快な思いをしませんようにと祈るばかりです。

 

それでは、今日はこの辺で。

 少しでも参考になったら嬉しいです。

毎日の生活を楽しんで行きましょう〜〜

コメント

  1. ねむ より:

    災難でしたね。
    メインの通りをあと10分登れば「大柳川渓谷」の無料キャンプ場があるので、
    そこで仕切り直しキャンプをすれば良かったかもですね(自由に設営できるし)。

    • nimojinimoji より:

      そうだったんですね。
      ですが、このキャンプ場がすっかり嫌いになっていたので、その時は此処に居たくない気持ちが強かったですね。
      「大柳川渓谷」ですね。情報ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました